自立する絵画教室アトリエピカソは門真市

日本初の寄贈美術館 開館!

北海道置戸町に寄贈美術館が出来るということで
お話を頂いたのは今春
そして10月25日
置戸ぽっぽ絵画館』として開館
開館記念「選ばれた寄贈作品展」が始まった。
そう私の絵
最善を尽くしたお気に入りの作品が
ただ家にあって眠ってるだけだったが
ようやく社会貢献できる
こんな喜ばしいことはない。

 

社会に出て仕事をしているわけでもない私にとっては
最高の喜びである。
といっても

私自身は何も貢献していない気もするが・・・
そう
展示されれば
私が描いた作品であっても
もう私ではない
近くに居た頃は私の絵のような気もしたが・・・
これからあの絵は多くの人と語りあうのであろう。
とてもうれしい。
こんな素敵なプレゼントに感謝。
画家の岩橋好男さん、アートソムリエの山本冬彦さん、
美術評論家のワシオ・トシヒオさん
画廊の宮坂祐次さん

置戸の皆様
ありがとうございます。

 

私の作品は「かしこより」日本初.寄贈美術館,置戸ぽっぽ絵画館,鈴木正二,画家,kyarbu
油彩/キャンバス 72.7×90.9

 

開館記念展「選ばれた寄贈作品展」は
2014年10月25日まで

お近くの方はどうぞご覧ください。
日本初.寄贈美術館,置戸ぽっぽ絵画館,鈴木正二,画家,kyarbu日本初.寄贈美術館,置戸ぽっぽ絵画館,鈴木正二,画家,kyarbu